家族

七五三などの記念日を写真でセーブ|少ない写真で大量のメモリー保存

可愛いわが子を最高の姿で

女の子

最近の七五三の写真事情は昔と随分変わりました。まず撮影はお参りの日と別の日に行うことが圧倒的に多いです。衣装もバリエーションが増えたことや撮影技術の向上などにより、グラビアのような写真が残せるようになりました。

写真を撮るのに最適な場所

日本

京都でロケーション撮影をする人が多くなってきているのは、景色がキレイだからです。いろいろな目的で利用することができやすくなっています。今後も利用者は増えてくることが予測できます。プロに依頼して撮ってもらうと効率的です。

大人のための記念撮影

着物

スタジオが手掛ける記念写真のトップと言えば七五三でした。しかし、少子化の影響で需要が減り、それに伴って、成人式を初めとする大人の記念写真に力を入れる所が多くなってきました。

最高の笑顔を思い出に

子どもも楽しめる撮影を

男の子

七五三の写真は、選ぶスタジオによってさまざまなスタイルがあります。最近では、まるでテーマパークのように、子どもが楽しく遊ぶ気分で撮影できるよう工夫されたところも増えてきています。子どもが飽きないように、様々な趣向が凝らされているのが嬉しいところです。背景に合わせて衣装は何着でも選ぶことができ、いろいろな違ったテイストの写真を撮ってもらうことができます。また、屋外の自然の光の中で撮影するスタイルも人気が高まっています。いかにもといった感じの七五三の写真ではなく、子どもが自然に遊んでいるような、ナチュラルな仕上がりが喜ばれているのです。七五三が近づいてくるとスタジオも混むので、費用も安くできる前撮りを選ぶのがおすすめです。

意外とレトロも人気

お姫様や冒険者のようなコスチュームに身を包み、華やかなセットをバックにして撮影する七五三写真のスタイルは、すっかりお馴染みのものとなっています。しかし中には、昔ながらの写真館で撮る伝統的なタイプの記念写真を選ぶ親御さんもいます。そのあらたまった感じが、子どもの成長の節目を祝う七五三にふさわしいと考えてのことでしょう。どちらのスタイルにもそれぞれの魅力があります。また、最近は仕事を持って忙しいママたちが多いため、ショッピングセンターのような、買い物するときに一緒に七五三の写真も撮りに行くことができる施設に併設される写真スタジオも多くなってきました。いずれにしても時間に十分に余裕を持って、じっくりと納得のいくところを選んで最高の写真を撮ってあげたいものです。